Pohala

現地紹介

オーストラリア・パース

西オーストラリア州を代表する都市、パース。
『世界一美しい街』、『世界一住みやすい街』としても知られています。
街には近代的なビルが立ち並ぶ一方、周辺にはクウォッカワラビーで有名なロットネスト島、ピナクルズ、ウェーブロックなど自然の神秘を感じることのできる名所が数多く点在しています。
また、パース市内には世界最大の都市型公園と言われるキングスパークがあり、この美しい公園は市民や観光客の憩いの場となっています。
世界で最も多くワイルドフラワーが生息するパースでは、毎年春(9月)になるとキングスパークでワイルドフラワーエスティバルが開催されます。
3000種類ものワイルドフラワーを見ることができることから、この時期に多くの観光客が訪れ、その美しい景色に魅了されています。

地中海性気候で、日照時間も長く温暖で過ごしやすい気候です。
抜けるような青空と、透明度が高く蒼く輝くインド洋、それとコントラストをなす真っ白な砂浜。 
また、南に下れば40メートルもの高さを誇るティングルというジャイアントツリーが生息する古代の森が広がります。

国際都市でありながら、大自然に囲まれた都市。
それがパースです。
キングスパーク
グランマ・ティングル
クウォッカワラビー
ピナクルズ

LiFEアカデミー

88種類のLiFEワイルドフラワーエッセンスを学ぶことができる教育機関LiFEアカデミー(1987年設立)では、パース郊外のジュンダラップに本拠地を置いています。
世界各国から生徒を受け入れ、現在も両博士自ら(一部)授業を行っています。

アカデミー卒業生は、ホリスティックカウンセラーとして心理学・心身療法セラピストとして活躍しており、医療・介護現場・学校(スクールカウンセリング)でも健康・福祉に貢献しています。

パース市内からジュンダラップまでは地下鉄Joondalup Line(緑の路線)でPerth Underground駅からJoondalup駅まで(Zone3)で、約20分ほどです。

(Joondalup駅から徒歩5・6分、ショッピングセンターを通り抜けると近道になります。留学決定時に現地スタッフから詳細の案内があると思います。)

閑静な地区で、花壇にキャッツポウやカンガルーポウなどのワイルドフラワーが植えられていたり、駐車場にバルガなどの原始的なワイルドフラワーも見ることができてます。(9月~10月頃)

アカデミーが入っているビルディングも、クリニックなどが多くとても静かでクリーンな環境です。

LiFEアカデミーのあるビルディング
フロント
外観
カウンセリングルーム

CONTACT

オンラインショップはこちら

MOBILE SITE

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

オーストラリア・パース本校
PAGE TOP