Pohala

For ペット

ワイルドフラワーエッセンス For ペット

動物のためのフラワーエッセンス

動物は人よりも遥かに鋭い感覚を持っていて、その感覚を使って自分にとって「良い」か「悪い」かと区別しています。
例えば、野生動物は具合が悪い時にはその症状を和らげてくれる植物を知っていて、その植物の周りで体を休めたり、食べたりすることで命を繋いできました。

フラワーエッセンスは、人間だけでなく動物にも安心して使っていただける自然療法です。
人間よりも優れた感覚を持つ動物(特に野生動物)には変化が現れやすいといわれています。

代表格である『ペットカームスプレー』は、オーストラリアの野生動物が事故やケガの際に落ち着きを取り戻すために作られた動物用スプレーです。
オーストラリアではカンガルーが関わる交通事故が多く、事故に遭った時にポケットの中の赤ちゃんだけ助かるケースが多くあります。
小指の先ぐらいの大きさの赤ちゃんカンガルーの生存率は約20%でした。
その原因は、体外の子宮ともいえる母親のポケットから引き離され(早期の母子分離)、急激な変化とそれに伴うストレスが考えられています。
この状況の中ペットカームスプレーの使用により、赤ちゃんカンガルーの生存率が90%以上になったという報告があります。

ペットカームを始めとするスプレーは、動物のストレスを和らげ落ち着かせるためのエッセンスがブレンドされており、緊張状態・恐怖からくる攻撃性・不安を含めたすべてのストレスに対して使うことができます。

フラワーエッセンスを使う前に。。。
ペットの場合は、何よりも家族に元気がない、イライラしている、構ってくれない(散歩・遊びなど)などが原因であることが多いです。
家族内のストレスは、どうしたって小さなお後への影響が大きくなってしまいます。
まずは、今一度ご自身のペットとの関係性を見直していただければと思います。
ペットも家族の一員です。
みんなで心身共に健康で幸せに過ごしたいですね。

カンガルーのこども
ポケットに赤ちゃんが入っています
お母さんカンガルーの群れ
ポケットから赤ちゃんが顔を出しています

ペットカームスプレー

敏感なペットたちをあらゆる環境で落ち着かせ、ストレスに強くなるように働きかけます

125ml 4,370円(税別)
ご購入はコチラ

こんな時に使ってあげてください
・車酔いの時に
・お留守番などで、不安・恐怖・寂しさがある時に
・新しい場所への移動など、環境の変化がある時に
・病気が長引いたり、年老いてきた時に
・保護をしたいけれど、警戒して人が近づけない時に
・皮膚が弱かったり、体の一部をなめ続ける時に

《使用方法》
1日4回ぐらいが目安ですが、必要と感じた時にご使用ください。
後頭部から背中、尻尾にかけてスプレーしてください。
小動物は全体にスプレーします。
※顔や目にかからなうよう、正面は避けて30cm程離してご使用ください。
ペットカームスプレー

ペットマイルド(2本で1セット)

~気が強い性格の子に~

50ml×2本 4,370円(税別)
ご購入はコチラ

こんな子に使ってあげてください
・小さい頃に他の犬や人と接する機会がなかった
・犬に襲われたり、何らかの怖い経験がある

《使用方法》
ペットマイルドAを朝・晩の2回 耳と耳の間にスプレー
ペットマイルドBを朝・晩の2回 尻尾の付根にスプレー
小動物は全体にスプレーします。
※顔や目にかからなうよう、正面は避けて30cm程離してご使用ください。
ペットマイルド

ペットパニック(2本で1セット)

~パニックになってしまう子に~

50ml×2本 4,370円(税別)
ご購入はコチラ

こんな子に使ってあげてください
・雷や花火の音に対してパニックを起こしてしまう
・特定のモノ(車・バイクなど)の音、人に対して嫌な関連付けがある

《使用方法》
ペットパニックAを朝・晩の2回 耳と耳の間にスプレー
ペットパニックBを朝・晩の2回 尻尾の付根にスプレー
小動物は全体にスプレーします。
※顔や目にかからなうよう、正面は避けて30cm程離してご使用ください。
ペットパニック

ペットマナー

~しつけが上手くいかない子に~

50ml 3,220円(税別)
ご購入はコチラ

こんな子に使ってあげてください
・ベッドやソファー、絨毯の上で粗相をしてしまう
・しつけ教室で気が散って集中できない

《使用方法》
日没と就寝前の2回 耳と耳の間にスプレー
小動物は全体にスプレーします。
※顔や目にかからなうよう、正面は避けて30cm程離してご使用ください。
ペットマナー

ペットアローン

~しつけが上手くいかない子に~

50ml 3,220円(税別)
ご購入はコチラ

こんな子に使ってあげてください
・一人でお留守番ができない
・飼い主が出かけようとすると騒ぎ出す

《使用方法》
午前中の遅い時間に10分間隔で3回 耳と耳の間にスプレー
小動物は全体にスプレーします。
※顔や目にかからなうよう、正面は避けて30cm程離してご使用ください。
ペットアローン

CONTACT

オンラインショップはこちら

MOBILE SITE

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

オーストラリア・パース本校
PAGE TOP