Pohala

About Us

世界が認めるフラワーエッセンスセラピー

世界で注目されている自然療法は、自然の物質を使い、身体に穏やかな刺激を与え患者を治療するシステムです。
そのシステムを使って患者の精神・感情・肉体、すべての問題に対して検討し、永続的な効果をもたらすように癒されなくてはならないという認識で行われています。

1800年代のアメリカでは、自然療法が外科治療とともに主要な医学として普及していました。
しかし、現代医学では次第に薬草の成分を分離し、高濃度でよく効く反面、潜在的に有毒な薬を作りました。
さらに抗生物質の登場で、自然療法は1900年代初頭からほとんど使われなくなって行きました。
また、当時はまだ薬剤の長期にわたる副作用はまだ理解されていませんでした。

近年WHO(世界保健機構)によって、『心・身体・魂』を総合的に捉えることが健康の定義であると提唱され、現代医療の効果と医療システムの限界が周知されました。
そして現在、自然療法が見直されはじめました。

ワイルドフラワーエッセンスは西オーストラリアの民族療法を現代のホリスティック医療として確立した治療法です。

バルナオ博士夫妻が設立したLiFEアカデミーはオーストラリア政府に認定され、ワイルドフラワーエッセンスのパイオニアとして、大学資格レベルの教育と質の高い製品を作り出してきました。

アカデミーで教える、ワイルドフラワーエッセンスを使った特別なフラワーエッセンスセラピーは、病院・自然療法クリニック・介護施設をはじめ、心理セラピーやマッサージセラピーに至るまで、絶大な信頼を得ている自然療法です。

LiFEワイルドフラワーエッセンス

オーストラリアの先住民アボリジニ族は、それぞれの野生の花は異なった治癒力を持っていることを理解していました。
彼らは花の朝露を飲んだり、花のスチームサウナ(ピットヒーリング)に入り何千年にもわたり心と体を癒してきました。

その伝承療法を現代に体系化したのがワイルドフラワーエッセンスです。

病気の大きな原因となるストレスや不安を取り除き、感情のバランスを整えることによって、心の調和を取り戻し自然治癒力を高めます。
傷ついた感情の癒し、トラウマの解消、自己や他者への深い部分での気づきを通して人間的成長をスムーズにサポートする療法です。

ワイルドフラワーエッセンスの創始者 バスデバ&カダンビ=バルナオ博士からのメッセージ

日本の皆さんこんにちは。
人生の中で最も価値のあるものの一つは、ストレスのある状況や人間関係の困難な部分を冷静に対処することができる、健康で幸せなマインドを持つことです。

多くの人は、肉体の健康を優先にしていますが、近代医学の研究結果によると、『ストレスとネガティブな精神思考が肉体の健康に非常にインパクトを与えている』と示しています。

私たちが研究しているフラワーエッセンスは、自身の心の状態に働きかけ、マインドを変化させると同時に、フラワーエッセンスをとっている人の周囲の人にも波動として伝わって行きます。
結果として、自分自身だけでなく周囲の人にも影響を与えることができるのです。

アカデミーでは、はじめての方でも分かりやすい基礎から、アドバンスコースなど研究結果や症例を織り交ぜながら教えております。
ワイルドフラワーを実際に体験しながら勉強する課外授業もあります。
多くの日本の方々にお会いできることをこころより楽しみにしております。
バスデバ&カダンビ=バルナオ博士
左)日本語講師フレッチャーあゆみさん 右)バス博士
左)カダンビ博士のお母さま 右)カダンビ博士

CONTACT

オンラインショップはこちら

MOBILE SITE

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

オーストラリア・パース本校
PAGE TOP